トップイベント&セミナー情報 ≫APPS JAPAN(アプリジャパン2016)

APPS JAPAN(アプリジャパン2016)

開催日 2016年6月8日(水)~6月10日(金)

開催概要

IoTの代表格であるビーコンを使ったモバイルアプリの開発事例を多数展示。
また、モバイルアプリの開発・運用に最適なBaaSを出展します。
そして、2016年4月リリースの話題の新製品・音声ガイドシステムMUSENAVIも出展、ぜひお立ち寄り頂きまして、ご体験くださいませ!!

会   場   幕張メッセ(国際展示場7ホール南口寄り)
会   期   2016年6月8日(水)~6月10日(金)

        8日:10:30~18:00/9日:10:00~18:00/10日:10:00~17:00

出展製品

◆ 「BaaS@rakuza」

BaaS@rakuza

スマホアプリを「簡単に」「短期間で」「安価に」実現するスマホアプリ構築バックエンドツールです。

BaaSとは、「Backend as a Service」や「Mobile Backend as a Service」の 略で、主にスマートフォン向けのWebアプリケーションが必要とするサーバ側の様々な機能を、インターネットを通じてサービスとして提供するクラウドサービスの1つです。

現在、スマホアプリ開発のニーズが高まるなか、スマホアプリのバックエンド(DBサーバーや Webアプリケーションサーバーなど)と連携したアプリケーションが増加しており、アプリ開発のスピードに合わせて、バックエンドの機能や動作環境の構築が求められてきています。

しかしながら、「バックエンド側の開発を担うエンジニアがいない」「インフラエンジニアがいないためにサーバーの運用ができない」などの課題を抱えたアプリ開発会社が少なくはありません。

BaaS@rakuzaは、そういった課題を抱える開発会社を全力で応援・支援できるBaaSシステムです。
→Baas@rakuza詳細はこちら



◆ 「beacon@people」

------------あっと驚く、ビビッとつながる。

beacon@people

ビーコンとスマートフォンとの連携を通じた位置情報の活用や情報発信などによる集客プラットホームです。

最新の無線通信規格「Bluetooth LE」を活用し、スマートフォンとの連携で、屋内での位置情報の取得や近接ユーザへの情報発信などさまざま用途で使用できる新しい集客プラットホームです。

beacon@peopleの使い方は様々。 応用アプリを、屋内位置案内、クーポン/チケット、レコメンド/アンケート、スタンプラリー、入退出管理の5つのパターンに分類、選択あるいは組み合わせることで、早期に安価に情報発信サービスを構築できるようにしました。
あなたは、どんなアプリを創りますか?
→beacon@people詳細はこちら



◆ 「MUSENAVI -ミューズナビ-」

MUSENAVI -ミューズナビ-

様々な言語の合成音声により、美術館、博物館、工場見学などの来客対応をサポートします(ガイド専用機・スマホ両対応)。

スマートフォンを活用した音声ガイドシステムです。
来場者のスマートフォンへPUSH配信をはじめ、設置したBeaconで館内案内、音声ガイダンス、クーポン配信、アンケート等、集客に必要な仕掛けを手軽にご利用いただけます。
音声合成を採用しているためナレーション作成が安価で、多言語にも対応しています。

イベント案内



 APPS JAPAN(アプリジャパン2016)

開催日・場所

2016年6月8日(水)~
6月10日(金)
幕張メッセ

〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1
幕張メッセ

岡山本社

〒710-0055 岡山県倉敷市阿知1丁目7番2号(くらしきシティプラザ西ビル5階)
TEL : (086)426-5930 FAX : (086)426-5910 E-mail : info@pscsrv.co.jp

東京本社

〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-3-12 (渡辺西新宿ビル5階)
TEL: (03)5302-2040 FAX : (03)5302-2041 E-mail : info@pscsrv.co.jp